大里支部

平成28年度 施設見学会・会員の提案事業及びボランティア事業の活動状況

  施設見学会

 今年度の施設見学会は、平成28年10月28日(金)に参加人数31人にて、茨城県の筑波宇宙センターや笠間稲荷神社及び陶芸美術館s281028などの見学を行いました。 
 「筑波宇宙センター」ではガイド付き見学ツアーに参加しましたが、受付開始時間の9時30分ジャストに窓口が開き、10時の案内開始までは待合室で待機するなど、さすが1分1秒の狂いも許されないJAXAの業務に感心(?)させられました。展示館「スペースドーム」のほかセキュリティエリアにある「宇宙飛行士養成棟」などを巡り、宇宙航空開発の歴史や訓練の厳しさを実感しました。
 小雨降るなか、日本三大稲荷の「笠間稲荷神社」を参拝し、境内の菊祭りでは懸崖菊、立菊、盆栽菊など多種多様の菊の花を楽しんだ後、「茨城県陶芸美術館」に向かいました。
 陶芸美術館では『華麗なるノリタケの挑戦』と題するオールドノリタケとして知られる明治大正期から現代までの110年にわたる陶磁器が展示され、その華麗さに目を奪われました。また、「近現代日本陶芸の巨匠たち」と題し、陶芸家として初の文化勲章を受章した板谷波山や人間国宝・松井康成の作品を中心に著名な陶芸家による79点が展示されていました。寄居町在住の原清氏の作品「翠磁刻文盒子」・「鉄釉方形鳥文壺」の2点も展示されており、同じ『大里』の地に住まう者の一人として少し誇らしく思われました。(館内の売店では原清氏作による「ぐい飲み」(10万円税別)「湯呑」(5万円同)が販売されていました。)

 

野菜講習会(第7回)

  平成28年9月2日(金)、埼玉県大里農業振興センターで、野菜講習会を開催しました。講師は、新井守様及び田嶋政明様で、y280902参加者は21人(女性4人)でした。
 昨年はブロッコリーについての講習でしたが、今年は大里支部会員の新井様による「キャベツの栽培と簡単なレシピ」、「バターナッツかぼちゃの栽培とレシピ」等の講義が行なわれました。また深谷市で農業を営んでいる田嶋様からは、病気・害虫の防除について、農薬の取り扱い等の説明がありました。
 退職されたあと、家庭菜園をされている方も多く、毎年大勢の方が参加されています。そして講習会の終了後には、田嶋様から毎回ブロッコリー、キャベツ、白菜の苗と肥料が提供されます。それをいただいていて帰るのも講習会の楽しみの一つです。

 

 

熊谷スポーツ文化公園花植え・花壇管理

 平成19年から始めた花壇の管理も今年で10年目となりました。今年は、「夏色花壇提案プロジェクト〜あついぞ!熊谷から夏のモデル花壇〜」k280609Aで夏のモデル花壇設置事業(埼玉県とさいたまの花普及促進協議会が主体)の対象となって暑さに強い花を決められたデザインに沿って植えました。例年とは違う趣のある花壇になりました。
 春の植え付けは、平成28年6月9日(木)に、18人が参加して、ポーチュラカ・ペチュニア・おしろい花・朝顔・アルテルナンテラ等々を植え付けました。管理は草取り水やりを延べ8回、実施参加者は延べ70人でした。
 秋の植え付けは、平成28年11月10日(木)に、12人が参加して、パンジーとビオラを植え付けました。管理は草取り水やりを延べ7回、実施参加者は延べ47人でした。

 

 

特養老人ホーム彩華園掛け布団カバー交換

 平成28年で8年目に入りました。参加者は、平成25年延べ106人 平成26年109人 平成27年114人と年々増えています。場所は特別養護老人ホームr2808「彩華園」で、毎月第2土曜日の午後2人1組で掛け布団カバーの交換をしています。年に2回(春と秋)布団交換もします。
 作業は概ね90分ほどです。男性と女性でペアになって作業しますので、不公平にならないようにくじ引きでペアを決めます。昨年10月の作業後の団らんでは、会員さんの家で採れたミカンを頂きながら、天候不順で野菜が高い事・家庭菜園で今何を植えつけたらいいのかなどの話に花が咲きました。

 

 

 

 平成26年度 支部事業

平成26年度 花壇の管理

場所は、補助陸上競技場東の歩道沿い17・18・19区画です。内容は、春・秋の花の植え付け、
草取り、水やりなどを実施しています。

(1)日時 平成26年6月5日(木)
(2)会場 熊谷スポーツ文化公園8時30分~
(3)参加者 11人
(4)概要 梅雨の合間に、ペチュニアの植え付けとはじめての草取りを行いました。
   今回は参加者が少なめです。

IMG_0614

 

 

 

 

 

平成26年度 支部総会

(1)日時 平成26年5月22日(木)10時30分~
(2)会場 熊谷商工会館2階大ホール
(3)参加者 110余人
(4)概要 役員の改選が行われ、今年度より新役員で始動する。
   又、例年趣向を変え、笑いで健康を・・・という趣旨のもと、今年は熊谷で活躍している
  「おもしろ亭落語長屋」さんにご協力いただきました。

DSCN6191

 

 

 

 

 

 

 

平成25年度 支部事業

【1】「手打ちそば」に舌鼓を打つ~楽しむ

(1)日 時 平成25年10月24日(木)9時~
(2)会 場 熊谷市農業活性化センター
(3)講 師 石川 勇二(当支部・編集部員)
(4)参加者 10人
(5)概 要

8 今年の参加者は、ベテランから初心者まで10名。講師の石川先生から手打ちそばの打ち方や、そばつゆの作り方等の説明を受けた後、実際の作業を学びました。
 作業では、そば粉と小麦粉に水を加えた「こね方」や「のし方」が上手く出来ず苦労しましたが、最後には全員がそばを打ち上げました。  その後自分で作ったそばを茹でて、そば粉の産地やそば湯などの話しをしながら、全員で美味しく頂きました。
 終わりに、今年もまた石川先生から手打ちのそばとそば粉を戴き、終了しました。

【2】「高血圧予防の献立」料理講習会…塩分を控えめに

(1)日 時 平成25年11月8日(金)9時~
(2)会 場 埼玉県農林公園(深谷市)
(3)参加者 13人
(4)献 立 豚肉のわかめ巻き照焼、豆腐ステーキのごま酢だれ、ほうれん草の鮭和え、エノキ茸の豆乳味噌汁、大福(おやつ)
(5)概 要

3 今回は「高血圧予防の食事」をテーマに、塩分1日10グラム以下(今回の献立3.2グラム)を目指した工夫や、体内の塩分を排出する効果があるミネラルを多く含む食材を利用した実習でした。また、おやつとして電子レンジで簡単に出来る大福は、現在風にアレンジした餡にしました。大福は、おみやげにしました。
 参加者からは、関心の高い「高血圧の予防」について、簡単な料理で、1食3グラムの塩分の味付けを体験することが出来たと好評でした。

 

【3】グランドゴルフで、毎日 元気はつらつ!!

(1)日 時 平成25年11月20日(水)9時~
(2)会 場 熊谷スポーツ文化公園・芝生専用広場
(3)参加者 16人
(4)概 要

 

7 小春日和の穏やかな陽の下、約半数の初めての方と、ベテランの方とが和気藹々とプレーし、楽しい会となりました。
 まず、ベテランの方からマナー、ルールやスコアーシートの点の付け方を教えて貰った後、実技指導を受けながらの4ラウンドの結果、成績最優秀者は、持田勝美さんでした。
 参加者全員の皆さんから「次回も是非やろう」、「ドームでもやろう」の声が強く挙がりました。次回も、初めての方、ベテランの方を問わず、多くの皆さんの参加をお持ちしています。

 

【4】大人気!! 東京の新名所・東京スカイツリー ~ 浅草界隈

(1)日 時 平成25年10月30日(水)
(2)会 場 浅草界隈、スカイツリー、東京オリンピック会場予定地
(3)参加者 35人
(4)概 要
6 今回は、今大人気の「東京スカイツリー」を中心に、浅草の観音様、間もなく開発が始まる東京オリンピック予定地・湾岸地域の見学をしてきました。
 以下は、その概要です。
 まず最初に訪れたのが、「浅草・浅草寺」の大迦藍。東京都最古の寺で、坂東札所13番の霊場となっています。
 本尊は、隅田川で漁師の網に掛かった仏像だそうで、埼玉県飯能市の岩井堂観音から大水で流されたものとの言い伝えがあると言います。
 本堂から雷門にかけては、平日とは思えない賑わいとなっていましたが、浅草の象徴である「雷門」が改修工事中で、提灯が取り外されていました。残念でした。
 なお浅草寺境内に、三峯神社の末社が祀られているのを初めて知りました。
 次に、テニスや体操を始め、オリンピック会場のほとんどが集中する「有明地域」を車中より見学しながら、食事会場へと向かいました。 7年後の姿を想像して、期待に胸を膨らませたところです。
 次に、今回見学のメインである「東京スカイツリー」に到着。
 高速エレベーターで、あっと言う間の50秒で到着した350mの「展望デッキ」。さらに100m上の「展望回廊」からの眺めは、やや霞がかったものの、都内360度の大展望を楽しむことが出来ました。
 天候に恵まれ、赤い夕陽と足元のネオンの輝きが旅を締めくくってくれました。