秩父支部

平成29年度

「おらが方じゃこうだヨ おっかしけりゃお笑いなットコラショ♪」の秩父音頭の唄ばやしに乗せて秩父支部の活動を報告します。

○新年会

 一年の初めはまず新年会からと平成29年1月29日に小鹿野町の民宿「梁山泊」で鹿肉の鍋料理とヤマメの塩焼きをつまみに武甲正宗と源作ワインでのどを潤し、カラオケの歌声に酔いしれ、健康のありがたさを実感しました。

 

1秩父支部 (1)○生涯学習活動

 梅雨の中休みの暑い平成29年6月24日に会員18人が参加し、「嵐山史跡の博物館」を見学しました。ここは秩父平氏の流れをくむ鎌倉幕府創設期の畠山重忠の居館跡と言われ秩父の人にとってとても身近に感じられました。その後、一昨年「秩父夜祭」と同時にユネスコ無形文化遺産に登録された「川越まつり会館」を見学ました。長瀞に戻り支部総会に続き懇親会を開催しました。

 

○エゴマとサツマイモ栽培

 今年もエゴマ作りに挑戦しました。会員が自宅で育てた苗を会員の遊休農地をお借りして、6月初めに植え付け、その後、水やり、除草と手塩にかけて育てました。しかし、刈り取り時期の長雨で取入れが遅1秩父支部 (3)れたため、収量は一昨年の半分以下になりそうです。(11月時点)一昨年は、約60㎏収穫でき、九万二千円を売り上げ、この金額はすべて埼玉県共同募金会に寄付しました。

 また、新たな取り組みとしてサツマイモ栽培に取り組みました。夏の長雨の影響か生育がいまいちでした。農作業は自然との闘いです。

 

 

○親睦旅行

1秩父支部 (5) 今年の親睦旅行は南魚沼産コシヒカリの産地であり、爽快な景観と効能豊かな新潟の「六日町温泉」でした。平成29年11月5〜6日の1泊2日で、天候にも恵まれ、紅葉真っ盛りの西福寺・開山堂や八海山神社を参拝し、「ほてる木の芽坂」で温泉と美味しい酒、新米のコシヒカリを堪能しました。越後ワイナリーや鮮魚センターでお土産をたくさん買い、親睦が図れた楽しい旅行となりました。

 

 

 

 

平成28年度

実践「エゴマづくり」

  地域支援事業として当支部で実施している「休耕地を活用したエゴマづくり」が4年目に入りました。今年も会員の心遣いで所有する土地の一部を借りることができ、耕作面積は、当初(大滝中津川は約150㎡)の10倍ほどの広さになりました。耕作地は郡市3か所に点在しているので効率的な作業活動はできませんが、H2938行く先々の耕作地の景観は、それぞれに趣があり、労働の見返りとしての元気と癒しを与えてくれます。
 昨年までは天候にも恵まれ期待した以上の収穫を上げることができ、満足したシーズンを送ることができました。果たして今シーズンはどうか、うだるような暑さが続き、渇水も心配され、不順な天候が続いたため、不安を胸に生育を見守っています。
 そこで、これまで学習・実践した「エゴマづくり」の作業行程をまとめる意味で、お伝えしたいと思います。

《歴史》
 縄文時代初期にはすでに存在していたといわれます。肥沃でもない土壌でも育ち、中山間地域の荒廃地にも向く植物です。

《品種・効用》
 エゴマはごまではありません。シソ科(青・赤紫蘇)の植物です。
 種類は、黒エゴマと白エゴマがありますが、支部では種子の収穫を目的とするため「白エゴマ」を栽培しています。種子には※α―リノレン酸と呼ばれる脂肪酸、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれています。
※α―リノレン酸で有効性が証明された病気……動脈硬化、心臓病、アレルギー、老人ボケなど。

 《エゴマづくり》 

【土づくり】 定植1月ほど前に苦土石灰(炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム)をまきます(目安1㎡当り80〜100g)。2週間ほど前に完熟堆肥、有機配合肥料をまきます。(目安1㎡当り1〜3㎏)
【播種・育苗】 5月上旬〜6月上旬 5〜6人の会員個々の庭で茎の長さが5〜10㎝程度になるまで苗を育てます。苗床はポリポットです。
【定植】 6月上旬〜下旬 ポリポットからはずした苗1本1本を畑に手植えします。株間は30〜40cm程度が目安です。畝間は120㎝程度とります。畝は水はけをよくすることから高畝(15㎝程度)にします。
【生育管理】 除草を実施します。支部では1〜2回程度です。水撒きは土が乾いたらする程度で差支えありません。摘心はしていません。 H2938A

【収穫・乾燥】 10月中旬〜下旬 茎葉が全体の1/3程度黄色く変わった頃、鎌又は鋸で刈り取ります。刈り取った束は天火乾燥させます。
【調製】 乾燥後、種を脱粒させます。脱粒した種は農家からお借りした※「唐箕」という農具にかけ、さらに、水洗いして石や土を取り除き、種をもう一度乾燥させます。
※「唐箕」……もみ殻やわら屑を風で取り除く機械。

《エゴマの食べ方》
 お浸し、ふりかけ、味噌汁、餅……等

  以上、学習・実践した「エゴマづくり」をまとめてみました。難点は、土づくりから調製までの期間と手間を要します。汗をかいて元気を図る(利点もある。)など、興味を持って挑戦してみようと思われた方は参考にしてください。